新丸子.com

Home >> SELECT BLOG

社長ブログ

2016年10月 記事一覧

完成間近の新吉田東 戸建の販売促進として図面を作ってみました。

2016/10/31
完成間近の新吉田東 戸建の販売促進として図面を作ってみました。週末に向けて、近隣エリアの不動産業者さんに手配りしてみようと思う..レインズに画像を載せても、各業者さんは詳細ページまで入ってきていない模様....明日はプレゼンシートも作成します。

■新吉田東5丁目 新築戸建 ●●●●万円(込) チラシ

画像

好きな配色で作ってみました。

販売予定 下田町5丁目新築戸建(予定)の建物内容、仕様設備等を...

2016/10/29
販売予定 下田町5丁目新築戸建(予定)の建物内容、仕様設備等をご興味をいただきました御客様、仲介業者様へ説明させていただきました。佐藤健司建築都市研究所・施工業者の営業担当・現場監督と建築・設計に関わるメンバーで対応です。このメンバーは販売中の新吉田東5丁目 新築戸建と同様、その前の賃貸物件LIVES.KOHOKUでも一緒だったので、仕事しやすい...

ある程度、お客様の質問には、しっかりと答えられたと思っております。この新築戸建(予定)を、ご興味から検討していただけましたら幸いです。本日は、お忙しいなかご来場ありがとうございました。

このようなタイミングでプレゼンできるのは久しぶりだった。建築資材の発注前であれば、希望・要望に応えながら家を造るという理想の販売方法なんだよな....早い段階で相談いただけたら、お客様の要望に応えるよう努力しますので、どんどん紹介してくださるよう宜しくお願いします!

建築確認も来週中には下りると判断しております。早い段階で外壁仕様を決めないと販売が遅れてしまう...急がなくてはなりませんね。

■下田町5丁目新築分譲住宅 全4邸 【予定】 株式会社インフィール

※画像クリックで物件紹介へ

土地家屋調査士、建築業者 担当者さんとオーナー所有の土地について現地調査。

2016/10/25
朝一番で土地家屋調査士、建築業者 担当者さんとオーナー所有の土地について現地調査。登記されている測量と現況が異なっているのではないか?そんな疑問からの調査...敷地内の私道など建築課に行って確認しなくてはならないようだ...

しっかりとした面積が分からないと、今後の計画も組めません...見たところ45坪弱の広さです。第1種低層住居専用地域と第2種中高層住居専用地域のラインも出さないとなりません。3世帯のファミリー向け?工事費を抑えたプランを提案したい。

自社物件 下田町5丁目の外壁を考えています。今回はサイディングボード、ガリバリウム鋼板、杉板の組み合わせが気になるところ。イメージを掴むため、立面図に色を付けてみました...色を付けていくうちに頭の中で整理ができたような気がします。

設計事務所、施工業者さんにも意見を聞いてみよう。仕上がり具合も気になる...あと、販売する仲介業者さんにも確認だ。

そろそろ建築確認も下りてくる気配がします...今の段階なら、ユーザー様の好きな仕様に変更することもかまいません。でも、まだ販売前だからユーザー様が見つかりません...

■A・B号棟/1階部分杉板、2階、3階の壁面を杉板。

画像

2階、3階壁面は敷地前の道路からは、あまり見えないのではないか?

■A・B号棟/1階部分杉板、2階、3階のバルコニーを杉板。

画像

バルコニーは良く見える。

■A・B号棟/1階部分ガリバリウム鋼板、2階、3階のバルコニーを杉板。

画像

これは良い感じだ!

■A・B号棟/1階部分タイル、2階3階の壁面を杉板。

画像

タイルという選択もありかな?

■A・B号棟/1階部分タイル、2階3階をガリバリウム鋼板

画像

今回のイメージ案はダーク系が多いな...

■A・B号棟/1階部分タイル、2階3階バルコニーを杉板

画像



■A・B号棟/1階部分を杉板、2階3階バルコニーをガリバリウム鋼板

画像

悪くない!

■C号棟/1階部分を杉板。2階3階壁面をガリバリウム鋼板

画像

エンペラーブルーのガリバリウム。格好いい!

■D号棟/1階をガリバリウム鋼板、2階3階壁面を杉板。

画像

ここの杉板は良く見えると思う。

全居室に貼られた無垢フローリング(アカシア)が木の温もりを伝え、素材感を魅せ付けております。

2016/10/21
自社物件 新吉田東5丁目新築戸建の床養生シートが外され、全居室に貼られた無垢フローリング(アカシア)が木の温もりを伝え、素材感を魅せ付けております。

やっぱり、無垢材はいいな...無垢材特有の高級感、木の温もり、芳香、足触り...気持ち良さを体感できる。

一枚一枚、手間暇かけて貼り合わせてもらっています。その一枚一枚の継ぎ目も足の裏に感じることが幸せだと思う。歩いてみると分かりますよ!

外構工事では、玄関ポーチ部分の両サイドを植栽スペースにするよう再検討した。左側はウェルカムツリー、右側には彩り鮮やかな花など植えて欲しいと思う。

画像

天然の無垢材特有の節や色ムラ!

画像

天井の構造体との相性も良いと思う。

画像

縦の空間が開放感を演出している。

画像

建売企画で無垢フローリングは少ないと思う。部屋の印象が変わりますね。

画像

窓は東、南にそれぞれ掃出し窓があるので北側は小さくした。でも、この窓の開き方なら実用性も高いと思う。

画像



画像

陽にあたる無垢フローリング。明日、撮影したら違う表情を見せるだろう。

画像

外構工事では、度重なる変更を。職人さんも気持ちよく応えてくれる。

愉しみませんか?ご家族の希望が溢れる家造り!

2016/10/20
自社物件 下田町5丁目新築分譲予定地に販売会社 東急リバブル日吉センター様が看板とのぼりを設置してくれました。現地前を通った馴染みの不動産業者さん数社も、しっかり販売活動をしているねと声を掛けてくれます。

角地でとても綺麗な敷地です。今月末から11月初旬には、建築確認が下りる予定となっています。早い段階なら、軽微な計画変更、仕様設備変更など承ります。

ご検討いただける御客様の希望を適えたいと思っております。最近はカラーセレクト程度しか相談できない建売企画も多いと聞いておりますが、早い段階で検討いただけました御客様には、できるだけカスタムできるよう期待に応えます。私達と一緒に建売企画を買ったと思われない家造りをしたいと思いませんか?基本のプランができているぶん、打合せも少なく済みますよ...愉しみませんか?ご家族の希望が溢れる家造り!

自社物件 下田5丁目 新築分譲予定地

画像

のぼり、看板が目立っている。

自社物件 新吉田東5丁目 新築戸建の外構工事が始まった。

2016/10/18
自社物件 新吉田東5丁目 新築戸建の外構工事が始まった。作業している外構業者さんに駐車場スペースを広げる相談をしてみました。ブロック基礎工事を始める寸前でしたが、こちらの希望を快諾してもらう...作業を止めてしまったけども、変更できて良かったな。直前で変更してしまいすみません。有難うございました。

外壁で使用している杉板も色が落ち着き始めている感じがします。今週末には東急リバブル 綱島センターさんが現地販売会を開催してくれるという。当社分譲企画に共感いただける御客様の来場があれば嬉しいのですが...

下の画像を見て下さい...色が落ち着いてきたでしょう。本物の木を使っています...木目調ではありません!質感、素材感の優しさが溢れていますね。

豊かな表情と深い質感が見る角度、自然光、陽のあたり具合によって陰影が生まれ、毎日違う多様な表情が浮かぶ 趣のある建物に仕上がっています。

画像

ブロックの基礎を始めるところでしたが、外構業者さんに相談した...画像より40cm分は土を切り崩さなくてならなくなってしまった...ご対応有難うございました。

画像

しっかり敷地部分が残った。

画像

ここは駐輪スペースに最適な場所だな...建物に沿って50cm程の植栽スペースを残す設計だが、その寸法では、そんなに広くないし考え直しても良いのでは?とアドバイスを受けた。

現場監督の判断で施工したという...素晴らしい配慮だと感じました。

2016/10/15
昨日に続いて近隣挨拶回り...不在だった近隣居住者様にも、ご挨拶ができて一安心。その足で販売会社 東急リバブル日吉センターへ挨拶回り終了の報告、電話にて敷地分割を依頼する土地家屋照査士、施工業者にも報告です。

敷地内に仲介業者様の看板設置、敷地分割、工事着工が始まります。当方では10月末~11月初旬に建築確認取得するため申請も行っております。

週末の案内に期待して新吉田東 新築戸建まで。鍵の有無、現地で気になるところをチェックする。

打合せではリビングのエアコン取付場所の選択が少ないので、ご購入いただいた御客様が苦労するだろうと思い、事前にスリーブ孔を設けて取付箇所をガイドしようとの内容でしたが、冷媒管の先行配管が施工されていた...施工業者 (株)興建に確認したところ、足場が取れたら御客様に負担が掛かるので、現場監督の判断で施工したという...素晴らしい配慮だと感じました。

今回、初めて弊社分譲企画で使いましたサイディングボードでしたが、多くのデザイン事務所が嫌うボードの継ぎ目も最小限に済んだと思う。すっきりとした仕上がりにホッとしています。

少しずつですが、外壁に使っている杉板の色も変化してきている感じがします。もしかしたら、日の当たり具合だけのせいかも知れません...でも毎日、異なる表情をみせる杉板に喜びを感じます。見ていて愉しい家になった。

室内では化粧梁、火打ち梁の塗装の艶が出てしまっていると思う。個人び感じ方もありますが、もう少し艶を抑えたほうが、この家のリビングに似合いそうな感じがします。施工業様に相談してみよう。

午後より、先月に紹介しました飲食店舗を契約いただきました御客様と施工業者の打合せの立会。当初は立呑みを検討していたが、お客様が以前に商いをしていました「もんじゃ焼き」の業種変更を考えているという。限られた広さでの店舗計画は大変そうですね...頑張って下さい!新丸子に「もんじゃ焼き」ができると嬉しいな。

■自社物件 新吉田東5丁目 ●●●●万円

画像

リビングにシーリングファン。この高さなら、ファンの効率も良さそうだ。

画像

毎日、違う表情をみせる杉板です。

画像

継ぎ目は高い箇所なので目立たないと思う。

画像

継ぎ目が最小限に済んでいる。

画像

リビングの先行配管...このような現場監督の配慮が嬉しい。

画像

各化粧梁。艶がでてます...ちょっとした感覚なのですが、もう少し抑えたほうが良いのかも?

画像

軒裏は杉板を使いませんでした。一見すると黒ですが、こだわりの緑色なんですよ。

画像

サッシの色とサイディングボード、杉板も調和していると思う。

自社物件 下田町5丁目の近隣居住者様へ挨拶回り。

2016/10/14
10時から自社物件 下田町5丁目の近隣居住者様へ挨拶回り。挨拶の対象は接する住戸、接する道路に並ぶ住戸(対面含む)です。挨拶に回ると、近隣の方々は頑張って!と励ましてくれたり、エリアの昔話を教えてくれたり...思った以上に在宅してくれていて助かりました。考えていた10件のうち7件の居住者様に挨拶ができて良かった。引き続き、明日も挨拶回りですね。

今回の挨拶回りで気づいたのでは、インターホンも年式によっては長押ししなくては鳴らないものもありました。インターホンが壊れているかと思ったよ...

画像

挨拶回りの品を用意。

空いている時間で「無垢フローリング、建具、トイレ、洗面台」の仕様書を作成した。PDFにしているのでWebには不向きかも知れません...ただ、今回の仕様書の目的は販売会社様へ冊子として届けることを主に考えております。

■自社物件 下田町5丁目 全4棟予定 無垢フローリング、建具、トイレ、洗面台 仕様書作成 rel="test_group26" class="fancy">画像

近隣居住者様へ、ご挨拶と接している部分の外構工事(ブロック、フェンス工事等)のご説明。

2016/10/13
自社物件 下田町5丁目の近隣居住者様へ、ご挨拶と接している部分の外構工事(ブロック、フェンス工事等)のご説明。当社について、区画割、建物について、建築会社から改めて挨拶があることなど...ブロックフェンスの取り決めも再確認できて一安心。まずは取引前に説明のお約束していました居住者様へ挨拶ができたことで、明日から本格的に他近隣居住様へ挨拶がいけますね!

昨日、天気が良かったので自社物件 新吉田東5丁目新築戸建を散歩がてらチェックすると、前日の曇りと異なって建物外観が見違えるような恰好良さ!日毎に異なる豊かな表情となっている。本当は昨日、仮囲いも撤去されているのですが、工事の関係でトラックなどの工事車両が停まっていて綺麗な写真が撮影できなかった。明日以降の晴天時に再撮影だな!

■自社物件 新吉田東5丁目 

画像

思った以上に迫力ある高さが取れた。

画像

パースと同じ角度で撮影した。しかしパースの技術の進歩はスゴイな...

画像

杉板も日に当たって輝いている...実際に見てもらいたいものだ。

画像

室内は明るいリビング、明るい居室、明るいキッチンが配置されています。

これから始まる自社物件 下田町5丁目新築4棟予定のユニットバスの仕様書を作成しています。保温浴槽、浴室暖房乾燥機、節水シャワー、ポップアップ水栓などの人気のオプションは忘れずに! ■自社物件 下田町5丁目 全4棟予定 ユニットバス仕様書作成 rel="test_group26" class="fancy">画像

アクセントパネルの色はもっと増やすつもりです。

杉板の存在感が効いて立派なものでした。

2016/10/11
昨日、足場撤去した自社物件 新吉田東5丁目新築戸建。遮るものがなくなった外壁のはデザインとして一部使用した杉板の存在感が効いて立派なものでした。

あいにくの曇り空でしたが、杉板の質感、素材感も十分に伝わってきます。平面的になりがちな壁に陰影を加えることで、自然素材でありながら都会的な洗練された印象。晴天時には、もっと豊かな表情と深い質感が見る角度、自然光、陽のあたり具合によって陰影が生まれ、多様な表情が浮かぶことでしょう。

画像

足場が撤去されました。あいにくの曇り空ですが、杉板の木目も街並みに調和しれ綺麗でした。

画像

この素材感、質感を実際にみて、触ってほしい...杉の芳香も感じて下さい。

画像

近隣住戸にも馴染んでおります。シンプルですが、存在感を十分に発揮している。

自社物件 下田5丁目新築予定で使ってみたいキッチン仕様をまとめてみました

2016/10/09
自社物件 下田5丁目新築予定で使ってみたいキッチン仕様をまとめてみました。まだ、建築費用、引込、外構工事など全ての見積もりが届いておりませんので、最終決定ができないのが残念...でも、このくらいのキッチンを使いたいなと思っております。

今回、パッとイメージしたのは開放的な対面キッチンでペニンシュラタイプ...ワークトップの奥行きは970㎜もあって使い勝手は良さそうだ。

自宅のワークトップは約900㎜だから、それより広いのか...インパクトがあるな。これが下田5丁目のキッチンに備えられることができたら嬉しいですね!

画像

まだ、建築確認も下りておりませんので、仕様変更は問題ありません!お好きな色、形、仕様設備をお決めください。

申込をしている工場の打合せ。今回の案件は全くの更地からのスタートで

2016/10/07
午後より、申込をしている工場の打合せ。今回の案件は全くの更地からのスタートで、その敷地のオーナー様に頼み込んで新築にしていただこうという物件です。

土地所有者様に賃借希望の法人様の既存セントラルキッチンを実際に見ていただくことに...既存セントラルキッチンでは広さが足りず、窮屈に作業している方々の動きも確認してもらえた。建物の規模、天井の高さはどのくらい必要なのか?電気・ガス・水道はどのくらい使うのだろうか?所有者様に実際に見てもらうことで安心してもらえたと思う。

最終判断、建物の計画など様々な事案がありますが、ぜひ貸していただきたいと願っております。宜しくお願い致します。

空いた時間に 新吉田東 新築の外壁チェック。杉板部分は貼り終えていましたが、まだ色味が落ち着いておりません。早く茶色に変化して欲しいのが本音。今の段階で、業者による案内があっても、これから色味が落ち着くんだと説明してもらえないだろうな...

空いた時間でパシフィックヴィラ佐島のyoutube動画...久しぶりの動画作成はテキストまで入れたのでUPまで合計2時間30分...以前に比べれば早くなったものです。

■パシフィックヴィラ佐島 6階~7階メゾネットタイプ(最上階) ●●●●万円


塗布したての杉板は「うっ!色が...」と思うんだけど、

2016/10/06
外壁杉板貼りが始まった新吉田東 新築戸建。この外壁の仕上げには浸透型防汚保護剤 ウッドロングエコを使っております。

塗布したての杉板は「うっ!色が...」と思うんだけど、雨や紫外線などの湿潤を繰り返すと木の自然の風合いが生まれて、本当に良い感じに仕上がるんです...初めて杉板を外壁で使ったときは恥ずかしい話ですが施工業者に「色味がダメじゃない?どうしたんだい?」と聞いてしまった(笑)

新吉田東5丁目 戸建 ●●●●万円(込) 外壁杉板貼り工事、クロス下地処理等 H28.10.06 株式会社インフィール

画像クリックで現場チェックへ。

この色を見ると、「どんな感じに変化するのだろうか?」と思ってしまいますよね...

自宅の杉板貼りの時も賃貸アパートで採用した時も、最初は味気ない色味でしたが、時間が経過することで豊かな表情と深い質感がでてくるのです。あと言えるのは、周りの方々から良い外壁の仕上げだねと言われることが多いです。

分かりやすく過去画像から

貼りたて

契約終了済のC号棟のタイルの画像

2015年賃貸アパートの外壁。貼りたてはこんな感じ...上の画像とほとんど変わらない。



             



約1ヶ月半後

画像

こんなにも色が落ち着くのです...まあ材質、立地場所によって変化の仕方も変わりそうですし、一枚一枚同じものはありませんので、画像と同じ色にはならないと思いますが。

本当に良い外観になったわね~日毎に変化していく杉板に

2016/10/02
賃貸管理しているLIVES.KOHOKUの前で、ご近所に住んでいる御夫人様から、1年経つけど本当に良い外観になったわね~日毎に変化していく杉板に癒されているのよって褒められました。

この杉板の仕上げは天然成分のみで作られた木材保護剤なんですよと軽くご説明...そういえば無垢一枚板専門店の社長も「木が嫌いな人はいないよ!」って言っていました。例外なく御夫人様も木が好きなんだな...この反応...絶対に自社物件 新吉田東5丁目は売れる!と感じました。これから外壁仕上げの杉板貼りが待ち遠しい!

実際、建売企画プラン打合せで杉板を貼ろうと盛りあがるんだけど、杉板とか好きな人は多いんだろうけど、街を見ると木目調サイディングを貼ってる家の方が多くない?みんなメンテナンスとか経年変化がどうなるだろうと不安だから本物を使わないんだよって...

実は僕の自宅の外壁は杉板貼りです。確かに貼る前はメンテナンスはどうだ?なんて思ったけど吹付塗装にしたって、サイディングにしたって汚くなるし、立地の環境によって傷みやすくなるんだから10年も経てば足場建ててシーリングや塗装しなくちゃいけないんだよ。

それなら杉板の経年変化を思いきり楽しもう、最後は枯れた木の色になるまで...そんな風に考えたら杉板が反っても、真鍮釘が飛び出ても、杉板の端が少し欠けたって、それが荒々しくて恰好よいんです。

豊かな表情と深い質感が見る角度、自然光、陽のあたり具合によって陰影が生まれ、毎日違う多様な表情が浮かぶ。家に帰ると玄関周りは杉の芳香が漂っているから、家に帰るのも楽しくなりますよ。

でも建売企画で使いづらいのは、費用が掛かるということです...

■賃貸アパートLIVES.KOHOKU 

画像

白太交じりの厚みがある杉板。厚みと本実(ほんざね)で反りがないように感じる。

画像

この外観を気に入ってもらっています。

、運が良く2本の電柱は境界線上なので移動費用が掛かりません。

2016/10/01
地盤調査している自社物件 下田町5丁目の現場チェック。調査を開始したばかりで、まだデータがありませんでしたが、測定している作業員さんに地盤について聞いたら、そんなに悪くはないとのこと...最近は地盤が弱いエリアでの企画が多かったので少し安心です。データが揃うまで分かりませんが...

現地は角地で両方の各道路に電柱がありますので、区画割ですることで電柱が邪魔になり自費で移動するかも?と思っておりましたが、運が良く2本の電柱は境界線上なので移動費用が掛かりません。嬉しい!

馴染みの業者さんが物件を見に行くとのことで同行する。造成がありそうな敷地をどのような感覚で査定するのか?勉強です。その帰りに久しぶりに南加瀬の南開園でランチ。約1年ぶりに行ったけど相変わらず野菜の盛りが素晴らしかった...

下田町5丁目新築分譲住宅 全4邸 【予定】  地盤調査 

画像



画像

南側道路の電柱はC・D区画の境界線であるため移設は不要と判断できる。

画像

西側道路の電柱はB・C区画の境界線であるため移設は不要と判断できる。

南加瀬 南開園

画像

タンメン

画像

餃子