新丸子.com

Home >> SELECT BLOG

社長ブログ

2016年12月 記事一覧

下田町仕様設備(HP用)の作成

2016/12/25
自社物件 下田町5丁目の仕様設備を分かりやすいように纏めました。販売会社 東急リバブル日吉センターさんのHPに掲載しやすいように横の配置としています。

まだ、現地は基礎工事となっておりますので、キッチン等の仕様変更も承ります...カスタム率が高い建売分譲企画となっております!

■AB棟パース

画像

C号棟まで描いてもらった...

■CD棟パース

画像

ガリバリウム鋼板はレンダリングも難しいと思う。

HP用 仕様設備

画像

外壁。過去実績等の画像も掲載しています。分かりやすいと思う。

画像

このキッチンは開放感があって、天板も970㎜と広く存在感がありますね。

画像

積層フローリングと比べると、足触り感からして別物です。

画像



UBは保温浴槽です。

画像

今なら建具も選べます。

下田町 A・B号棟パース訂正依頼です。

2016/12/22
自社物件 下田町5丁目のパース(案)が届きました。杉板とサイディングボードが逆になっている...早速、訂正の依頼です。

正月休暇前に販売業者さんのWEBに載せられるよう急がなくてはなりません...フルスピードでお願いします。

画像



下田町5丁目 C・D棟のパース完成!

2016/12/20
下田町5丁目 C・D棟のパース完成しました。今回は販売会社さんのHPにも載せてもらうため、車輌、植栽などは全て省いたシンプルな図です。

外壁、タイルなどは画像サンプルを渡して作成してもらいましたので、クオリティー高いパースとなりました。

これからAB号棟の作成となるようです。

画像



自社物件 下田町5丁目全4邸のパースを発注しています。

2016/12/08
自社物件 下田町5丁目全4邸のパースを発注しています。近隣エリアの建売企画との差別化で外観デザインをこだわっています。まず、依頼した後にパース業者さんから届いたサンプルをチェックして修正依頼です。

希望したガリバリウム鋼板平葺きが縦になっている...D号棟は杉板だ...何回も手直しをするのは時間が勿体ないので、コチラもできるだけ分かり易く指示をしました。

あとは出来上がりを待とう!

■下田町5丁目 CD棟 パース案

画像

第1回目でパース業者さんから届いたサンプル。

■修正指示をしたサンプル

画像

ガリバリウム鋼板平葺きを分かり易く、レタッチをした。色はダークブルーが良いのだが、各メーカーの色味を見ても希望するのがない...ギングロにするか?悩んでいる。

画像

ギングロはこんな感じ。希望する色味がなかったら、ギングロだ!

自社物件 新吉田東5丁目の芝生張り、植栽工事が終わりました。植栽の種類はクリスマスローズ、西洋クチナシ、シルバープリペット、コンフューサ、ブルーカーペット、ローズマリー、ワイヤープラント、ハツユキカズラ、ラベンダー、富貴草、ツルニチニチソウです。

高麗芝は日本の風土にあった夏芝です。

■新吉田東5丁目 戸建 (過去実績) 芝生、植栽  H28.12.08 株式会社インフィール

新吉田東5丁目 戸建 ●●●●万円(込) 完成間近です。

2016/12/02
午前中に下田町5丁目新築戸建の打合せ。最終的な請負の詰め...度重なる仕様変更で予算オーバー...でも、コレしかない!と決めた仕様設備です。削ることもなく進みます。

賃貸業務では鍵交換の立会、申込中の新築企画工場...これが建築費と賃料のバランス、貸主様側の元付業者、ユーザー法人様との間で辛い立場...申込を入れてから3ヶ月!度重なるコストダウンの建物プラン、賃貸条件の変更で調整が大変だ。貸主様、ユーザー法人様お互いにメリットがある契約としたい。頑張ろう...

オーナー様所有の土地にアパート計画...普通にファミリータイプを計画すれば3戸...ラフプランでの見積もりを依頼。メリットがないならアパートではなく他の有効利用も視野に考えなくてはなりません。

完成間近 新吉田東の画像集です。

■建物ファサード  杉板貼り(一部)
無公害木材防護保持剤:ウッドロングエコ塗布
 
造膜型塗料ではなく木材表面に成分を浸透させるので木の自然の風合い、経年経過を楽しむことができます。雨や紫外線などの湿潤を繰り返すことによって、ウッドロングエコの液が木材に浸透し、腐朽菌が発生しにくい環境をつくり、木材を安全に長持ちさせます。
 
建物外観の一部には、古くから日本の住宅に使われてきた杉板を。
 
豊かな表情と深い質感が見る角度、自然光、陽のあたり具合によって陰影が生まれ、毎日違う多様な表情が浮かびます。平面的になりがちな壁に陰影を加えることで、自然素材でありながら都会的な洗練された印象を醸し出します。

画像

東南側から撮影。

画像

南側から撮影。

画像

東側、北側道路の角地に存ずる敷地は建物ファサードの感性が大切だと思う。角地の好条件に適う上質な1邸を目指し、外壁の一部には質感、素材感の優しさが溢れる杉板貼りをデザインしました。

画像

軒裏は深いグリーンカラー

画像

豊かな表情と深い質感が見る角度、自然光陽のあたり具合によって陰影が生まれ 毎日違う多様な表情が浮かぶ趣のある建物を感じて下さい。

画像

ウッドロングエコを塗布したばかりの杉板。雨や紫外線などの湿潤を繰り返し、木の自然の風合いが生まれます。

画像

職人によるウッドロングエコ塗布作業。一枚一枚丁寧な仕事を繰り返す。

画像

南側バルコニー。東側バルコニーと繋がっている。外観ファザードはこのバルコニーの繋がりから始まった。

画像

東側バルコニー。2階全体を明るくできた。

■Living:暖かく、優しい、陽ざしを届け、家族団欒の時間が心地良い空間へ
2階リビングの天井吹抜けの高さは約3.5m、吹抜け部分の高さは約4.6mとなっており、オープンスタイルのロフトを設けています。
縦の空間を最大に利用したリビングは、天空を望む窓から暖かく、優しい陽ざしを届け、開放感が溢れるリビングで家族団欒の時間が心地良い空間になるでしょう。 5.0帖のロフトの使い方は多様だ。リビングとつながる愉しい空間へ

画像

天井の高さを感じるリビング。

画像

構造体の梁、火打ちも開放的なリビングに適っている。

画像

陽射しが心地良い空間だ。

画像

洋室を繋げれば一つの開放的な空間へ。

画像

無垢フローリングと梁、火打ちなど木の温もりを感じるリビングとなった。

画像

リビングの端まで陽ざしが届く...

画像

リビングにつながるロフト5畳。屋根裏収納ではもったいない!

画像

ロフトからシーリングファン。

■各居室には無垢フローリング SIZE:15×90×1820
樹種:マメ科アカシア属
仕上げ:UVクリアー

全居室に貼られた無垢材が高級感、足触り、芳香、木の温もりを伝えています。耐久性に優れ、腐りにくく、ナラよりも優れた寸法安定性を持ちます。辺材は濃い茶色、心材は白色で、木理は直通ですが絡み合うことがあります。
「素材感のある」「マットな質感」の無垢フローリングは天然の無垢材 特有の節や色ムラを活かし、香りだけではなく見た目にも素材感を感じていただけます。

画像

断面を見れば無垢材と分かる。積層フローリングと異なる木の温もりを感じて欲しい。

画像

陽の当たり具合によって様々な表情が浮かぶ。

画像

1階洋室6.1畳

画像

1階洋室6.1畳 

画像

1階洋室9畳 

画像

1階洋室9畳

画像

1階洋室9畳は間仕切壁を設けることで2部屋に。様々な御家族に対応できるよう考えた。

画像

2階洋室5畳は2面バルコニーの恩恵を受ける。この明るさは他に譲れない。

画像

部屋に入り込む日差しを見ているだけで飽きの来ない部屋になった。

■クリナップシステムキッチン ウッディグレインシリーズ:ナチュールオーク  上質で、落ち着いた印象をあたえる木目扉。
シンプルでスッキリとした、取手レスを採用しています。
I型ワークトップ 人工大理石:サンドホワイト


画像

明るいキッチンスペースになった。

画像

独立したキッチンスペースは使い勝手が良いと思う。

画像

キッチン天井の仕上げはオーク突板4㎜オイルフィニッシュとした。4㎜ならではの深みも表現されていると思う。

■Panasonic 1616 ユニットバス アクセントパネル/ドラマホワイト柄

保温浴槽
遅く帰ってきても、暖かいお風呂がお出迎え。
発砲ポリスチレン断熱財で浴槽を包み、高い保温効果を発揮します。
組ふた、フック(ホワイト)付

暖房換気乾燥機
風向きを調整してムラなくすばやく暖房。

画像

清潔感溢れるホワイトカラーで統一しました。

■その他 洗面台・トイレ・下駄箱・玄関扉

画像

洗面化粧台

画像

温水洗浄便座付トイレ

画像

下駄箱

画像

玄関扉