新丸子.com

Home >> SELECT BLOG

社長ブログ

2017年2月 記事一覧

価格改定した新吉田東5丁目 新築戸建 youtube再アップ

2017/02/28
価格改定した新吉田東5丁目 新築戸建 youtube再アップしました。価格とTOP画像と駐車場部分を新たに追加しただけですが...

本当はもう少し室内とか載せたいのですが時間が足りません。

■横浜市港北区新吉田東5丁目 新築一戸建て (過去実績)


価格を改定しました新吉田東5丁目 新築戸建。

2017/02/26
価格を改定しました新吉田東5丁目 新築戸建。建築中の隣地足場が外れたので、外観を再撮影しました。まだシートが残っていますが、日の当たり具合など十分に分かると思います。また、カーズペースに実際に車を停めてみました。ドアの開閉、庭へのアプローチも問題ございません。駐輪スペースも広く取れたと思う。大型バイクも余裕ですね!

現地販売会を開催していただいている「じゅうしん」担当者様より、価格改定をしたので、来場者が増えたとの報告がありました。確かに新吉田東エリア平坦地の新築では敷地面積約30坪あって●●●●万円以下は競合する戸建がありません。そろそろ動きがありそうな予感。早く当社分譲企画に共感いただける御客様に出会いたいものです。

■新吉田東5丁目 新築戸建 (過去実績)

画像

真正面からの撮影。駐停車も前面位置指定道路が約4.5Mあるので楽だった。

画像

車輌を停める前に撮影。AM9:30 日の当たり具合も確認できます。

画像

建物北側には車返しもあり、どちらの方向からでも出入車しやすいと思う。

画像

庭ブロックまで5.2M以上あるので安心してバックできました。油断は禁物ですが...

画像

芝生の庭までのアプローチも余裕ある広さです。

画像

植栽側が駐輪スペースになります。大型バイクも置けると思います!

画像

車輌を停める前に撮影。

画像

玄関上にアルミ製の庇が付きます!

仕様変更...youtubeのアップは今日すれば良かった...少し残念だ。

2017/02/17
午前中に下田町 新築戸建の現場チェック。本日から始まる給排水工事、建具メーカー採寸、打合せに立ち会うことができたが、現場で協議した結果、3階トイレに設置する予定の手洗器を中止することになった。

昨日、仕様書等を修正してyoutubeにアップしたので、いつか直さないといけない...youtubeのアップは今日すれば良かった...少し残念だ。

オープンスタイル対面キッチンの設置場所現地で確認する。奥行きが970㎜あるタイプなので簡単に設置場所を決めてしまうと動線が狭くなってしまいます。ちょっとした50㎜の位置が大切なんです。これで給排水の立ち上がりも決まった!

■キッチン設置場所決定。

画像

こんな感じでペニンシュラタイプ(半島)のキッチンが設置されます。

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  C号棟基礎(捨コン)A・B号棟 造作工事 H29.2.17
画像クリックで現場チェックへ。

自社物件 下田町新築戸建の物件紹介をYoutubeにUPしました。

2017/02/16
自社物件 下田町新築戸建の物件紹介をYoutubeにUPしました。作成時間に4時間程度..思ったより時間が掛かってしまったな。HP上での間違えも探したので修正しなくてはなりません。費用を掛けず自分で直すのは地道な作業です...

■横浜市 港北区下田町5丁目 新築一戸建て (全4邸)物件紹介
ぜひ、ご覧ください。

先日、下田町新築戸建で決めた仕様設備を纏めました。

2017/02/12
先日、下田町新築戸建で決めた仕様設備を纏めました。キッチンはオープンスタイルで奥行970㎜としました。この奥行きを活かすため、ダイニング側にはオープンキャビネットを採用します。図面上で外寸法で310㎜となっていますので、そこそこ収納力もあると思う。1階から階段を昇り切ったら、最初に見える一番の贅沢な設備です。(AB号棟)

自宅でもオープンキッチンを使っていますが、本当に使いやすいと感じます。早く現地に設置されないかな。

建具は様々なメーカーがある中から、ウッドワンを採用した。実際に見て、触れて質感を確認した時に、一番しっくりきたのです。色はシンプルにホワイト系で統一します。 フラット対面式オープンキッチン ペニンシュラタイプ

画像

オープンスタイルで使い勝手が良いと思う。ダイニング側にはオープンキャビネット!これは実用性とデザイン性も良さそうだ。インパクトありますね!

建具/WOOD ONE

画像

建具は全棟共通でホワイト系とした。シンプルで良いという考えです。

下田町5丁目新築戸建の仕様設備最終決定をしました

2017/02/10
自社物件 下田町5丁目新築戸建の仕様設備最終決定をしました。建具、キッチン、ユニットバス...所要時間は約3時間程。4棟現場ですが共通事項も多いのものです。

ペニンシュラタイプの奥行き970㎜のシステムキッチンでは、ダイニング側にオープンキャビネットを採用しました。このオープンキャビネットは使い勝手が良さそうな感じです。実用性を兼ねたディスプレイスペースだな。

オープンキャビネット イメージ

画像

設計から階段を昇りきった時にオープンキャビネットが見えると華です!と言われ採用決定。

画像

すべての仕様設備が決まりました。

アフターメンテについて連絡がありました。

2017/02/09
以前、中古マンションを買い取ってリフォーム後に売却した部屋について、仲介業者さんからアフターメンテについて連絡がありました。

内容は...
食器洗い乾燥機が電源が入るのだが作動しない。
洗面所のお湯が温い。
給湯器が故障している...販売時に交換していないので瑕疵期間中につき交換して欲しい。

リフォーム工事をしていただきました業者さんと室内へ。

まず食器洗い乾燥機については、水道の元栓が閉まっていた...開栓後の動作確認では問題なく作動している模様。もしかしたら、故障していたので栓を閉めたのか?チェックした業者さんに再確認してもらうよう返答した。

洗面所のお湯が温いは湯の栓は全開であり、栓が閉まっている問題ではないようです。キッチンのお湯と比較しても5度の違いはないような感じがします。

給湯器は2015年6月のリフォーム時に交換していました。故障しているとの一報に動揺して、交換していなかったかな?とモヤモヤしながら勘違い...故障しているのにお湯がでる?どこが故障しているのか?詳細を確認しなくてはなりません。

チェックされた診断書を送って貰わなくては分かりません...内容を確認して、しっかりアフターメンテナンスをしたいと思います。

会社に戻って郵便物チェックすると固定資産税支払の督促!なんでだ?ちゃんと払ったぞ?早速、行政に確認すると納付書3期分ではなく、先月に4期分の納付書で支払ったので3期分が未納になっているとのこと。4期分で支払ってくれれば問題ないです...それを把握しているなら初めから間違いの未納と言ってくれ!焦ったな。ここの市では自動引き落としの手続きをしていなかった...改めて申請するかな。

オーナーから依頼されています賃貸物件の図面作成~レインズ・アットホーム登録。人気の武蔵小杉エリアの築浅物件...また当社専任ではなく、あと1社募集を任されている物件です。スピードが大事です。

■築浅 武蔵小杉駅 徒歩8分 LAULEAA(ラウレア)54.22㎡ 1LDK+S 3階部分角部屋 161,000円+5,000円


新築当時の画像ですが、参考になると思います。部屋内の写真も実際の部屋ではありません、仕様設備を参考としてご覧ください。

LAULEA外観

人気の今井南町です

LAULEAエントランス

エントランス

LAULEAエントランス内部

オートロック完備です

LAULEAリビング

リビング

LAULEA洋室

洋室収納

LAULEA 洋室(バルコニー)"

洋室、リビングはバルコニーからの採光は良い感じだな

LAULEA 玄関



LAULEA

下駄箱

LAULEA

システムキッチン(2口)

LAULEA

人気の対面式カウンター

LAULEA

ユニットバス 追炊き

LAULEA

洗面台

LAULEA

洗面所 

LAULEA

トイレ

LAULEA

リビング収納

取得予定建売用地の近隣インフォメーション資料作成

2017/02/07
午前中に取得予定建売用地の近隣インフォメーション資料作成で各施設の写真撮影。学校などは不用意に撮影すると不審者に思われそうです。校庭の回りにはネットが張ってあるところが多く撮影できる箇所が限られてしまいます。サッと撮影して昨日、チェックできなかったトップライトを見たくて自社物件 下田町5丁目新築戸建まで。

■近隣インフォメーション資料 写真撮影

画像

学区内の小学校です。

現地の3階まで上ってみると、トップライトが良い感じで施工されています。3階建ではリビングも暗くなってしまうことが多いと思いますが、2階リビングに吹抜けを設け、このトップライトで明るく優しい光を届けられると思います。楽しみだな。。。

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  B号棟 躯体工事(外壁下地) H29.2.07
※画像クリックで現場チェック記事へ。 下田町 新築戸建

良い感じで工事が進んでいます。

相談を受けています土地についての物件調査で土地境界査定原図抄本の申請。一般ユーザーが検討するには少し広めな土地のため、我々のような業者も検討できるかどうか?道路との境界が決まってなければ分割するのがスムーズにできないからです。現在、混みあっていて約3週間程度の時間を要するそうです。

会社に戻って、取得予定建売用地の近隣インフォメーション資料作成。各施設の距離も測ったり、施設画像を並べます。約2時間程度の作業時間。続いて分筆案図も作成するが確定測量が終わっていないので、ある程度までで終了です。

明日は休みです。

眺望が良い現場になって嬉しい限り

2017/02/06
下田町 新築戸建の3階からのバルコニー眺望を確認したいので朝一番で現地まで。バルコニーに上がると澄みきった青空が広がります。久しぶりに眺望が良い現場になって嬉しい限りでございます。3階部分の陽当たりも確認できたし、これからの外壁、室内壁仕上げまでの工程が楽しみです。

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  AB号棟 躯体工事 H29.2.06
※画像クリックで現場チェック記事へ。 下田町 新築戸建

※本当に素晴らしい眺望になったな。東も西側もバルコニーからの景色は素晴らしいものになったと思う。

午前中に相談を受けている土地について相談先が来店。今までの経緯や今後についての内容。少しずつでも進んでほしいですね。

午後から、自主管理マンション管理組合役員さんが来店。どうやら棟内の区分マンションを売却する住戸があるようで、媒介先の不動産業者に需要事項に係る報告書に準ずる内容を確認したいと訪問されているようだ。

自主管理だけあって、どこまでの書類を提示したり、渡したりしなくてはいけないのか?不安になっている模様。議事録に記載された内容は議題になっている議案を明記していないことも多いようで、口頭で進めている議案も多いようだ。ただ、新所有者には内容をしっかり引き継いでほしいとのこと。取引がスムーズに行われるようアドバイスして終了です。

取得予定の建売用地 資料作成開始

2017/02/05
2月末から3月にかけて取得予定の建売用地 資料作成を始めました。まずは土地分割案図から。まだ確定測量も終わっていないので、今ある資料から分割案図を作成...分割後の面積も土地の寸法も記載できる状態ではありません。

3階建2棟のラフプランでは、今回もリビングに吹抜けを。良い間取になりそうです。確定測量が済んだら建築確認申請準備も進めてもらおう。

明日以降に近隣インフォメーションでも作成するかな?天気が良い日に学区内の学校の撮影しよう。

■取得予定の建売用地 分割案図作成

画像

※横浜市営地下鉄グリーンライン線(横浜市港北区エリア)
※まだ、未定部分があるので面積、細部の寸法を記載できませんね。

夕方から契約する仲介業務で重要事項説明書作成&確認業務。急に決まった契約でバタバタ...契約書の綴じ方にも指定があった...面白いものであった。各書類に社判を押して契約に臨みます。契約時間に間に合わないかも知れませんが?事故のないよう契約場所に向かって下さい。

開始朝一番で自社物件 下田町新築戸建の現地まで。本日は日曜日で現場が休みの為、敷地外から昨日、上棟したB号棟を眺める。思った以上に建物が大きく見えて迫力があります。AB号棟は西、東の2方向にバルコニーが計3ヶ所設けています。またリビングには吹抜け、屋根にはトップライトと、完成したら明るく優しい光が開放感がある空間とした室内になるだろうってイメージができます。

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  B号棟上棟 H29.2.05

日曜日で現場はゲートが閉まっております。作業員もおらす、階段も設置されておりませんので敷地外からの撮影です。

横浜市の高度斜線は川崎に比べて厳しい...屋根の形状が鋭くなりますが、そこが家って感じになっている。まだ屋根部分にトップライトは施工されていませんね。明日以降から構造金物等のチェックも行います。それにして100㎡超は立派な大きさだな!

画像

B号棟上棟。施工業者 興建さんの看板が目立つ。

画像

B号棟の1階部分玄関駐車場回りは、割肌の美を極限まで引き出す30㎜、10㎜のコンビで深い陰影が生まれる白系のグラフィートタイル、2階、3階の外壁一部には自然素材でありながら都会的な洗練された印象を醸し出す杉板を。

画像

外観パース。別の角度からの撮影となったが、イメージのとおりです。

画像

バルコニーは2階に1箇所、3階に2箇所です。バルコニーの多さも良いのでは?

下田町5丁目 新築戸建の吹抜け!

2017/02/04
昨日、上棟した下田町5丁目 新築戸建のリビングに立ってみた。約一坪の吹抜けなんだけど、思った以上に光を取り込んでくれる予感!まだ外壁も造作していませんが、これからTOPライトがつくんだから全く問題ないと思う。また、少し階段よりにズラしているから階段室だって明るくなると思う。

画像

こんな感じになるはずです。(過去分譲実績画像)

画像

こんな感じの3階の廊下。(過去分譲実績画像)

今回の企画では、システムキッチンもペニンシュラタイプのオープンスタイルを採用しますので、吹抜け+迫力あるデザインのキッチン+無垢フローリングでリビングを快適な空間になりますね!

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  A号棟上棟、B号棟建方開始 H29.2.04

昨日から始まった建方工事。A号棟が無事に上棟し、本日よりB号棟の建方開始です。A号棟のリビングに立つと、建物が完成したら吹抜けが明るく優しい光を取り込んでくれるってイメージが湧いてきます。このように少しの企画でも愉しく家づくりができますね!

画像

A号棟上棟

画像

B号棟建方開始です。

画像

リビング部分の吹抜け...壁が施工されていないので明るいですが、完成してもトップライトから取り込む陽射しが白い壁紙によって反射してリビングに柔らかい光を届けてくれるはずだ。

画像

リビングから3階の廊下、洋室も見えます。そしてB号棟にも同様に吹抜けがあります。

画像

愉しみませんか?吹抜けのある暮らし。

画像

対面キッチン側からリビングを。今回、採用するシステムキッチンはオープンスタイルの奥行き970㎜!迫力ある奥行きとデザイン性を強調します。素晴らしい構図だな。

午後から中原区建売用地の物件調査。道路査定は終わっているようだが、現況測量図に道路幅員が記載されておりません。道路の反対側の杭が見つからなかったのか?なんだか?現地を見ると近隣住戸の植木鉢があって確認ができません...確定測量図が必須の案件だな。

A号棟の建方工事が順調に進んでいます。

2017/02/03
自社物件 下田町5丁目現地まで。朝9時前でしたがA号棟の建方工事が順調に進んでいます。馴染みの大工さんとの挨拶、多人数による建方工事...本格的に始まったな!という実感が湧いていました。今回も無垢フローリング、吹抜けなどを企画しています。これからの進捗が愉しみです。

月末に取得を控えた建売用地の事業資金について、銀行担当者と打合せからの申込。不動産売買契約内容の測量について再確認...宜しくお願いします。

■下田町5丁目 新築戸建 全4邸  A号棟建方開始 H29.2.03

A号棟の建方が始まりました。今回はクレーン作業はなしで多人数による建方です。人員増加によっての作業ですが、朝9時前の段階で1階壁が組みあがっております。事故のないよう宜しくお願いします。

画像

A号棟 建方開始です。

画像

朝9時前で1階の形が見えてきました。手前はB号棟です。

画像

各金物を手際よく施工しています。

画像

羽子板ボルト

画像

B号棟は明日から建方が始まります。1階部分床工事も終わり明日の工事の段取りも順調ですね。

自社物件 下田町5丁目の建方が始まります。

2017/02/02
自社物件 下田町5丁目の建方が始まります。本日は土台工事が順調に進んでいることを確認しました。1月中に決めなくてはいけなかったサッシも変更なしで依頼したし、窓の形状も注意してお願いしました。パース、仕様書作成時にほとんど決めていたので気が楽です。

■下田町5丁目 新築戸建(全4邸)

画像

AB号棟から足場を建てています。

土地所有者様から依頼されているアパート計画も進めなくてはなりません。駅から距離のある立地場所なので、長期に賃貸経営ができる企画を考えなくてはなりません。

間取りはもちろんのこと、外観も拘ってみたいと思う。予算が合えば金属サイディングと木材を使ってみたい。設計、施工業者と打合せを進めたいと思います。

相談を受けましたマンションの調査、弊社買取ができない土地の相談及び調査。2物件とも少し面白い案件です。どうにかして仕事につなげたいところ。

明日は新規購入予定の建売用地融資、依頼されたアパートの分筆方法の打合せで銀行へ。午後から土地の相談で来店と予定が詰まっております。

以前に引き渡した土地の境界フェンスの諸問題、引き渡したマンションの給湯器修理など細かな仕事も...段取り良く進めないと仕事が残ってしまいますね。